MENU
カテゴリー
せかりくん
複数のVPNを使いこなすVPNマニア。
VPNを使ったことがない方でもわかりやすい情報をお届けしています!
当サイトは一部PRが含まれます

VPNのノーログポリシーとは?おすすめのVPNもご紹介!

わけわかめ氏

ノーログポリシーってなんのこと?

せかりくん

複数のVPNを使っている僕が解説するよ!

この記事はこんな方におすすめ
  • ノーログポリシーの意味を知りたい
  • 安全性の高いVPNを使いたい

安全性の高いおすすめのVPN

  1. ←71%割引セール実施中!
    世界中で利用され業界No. 1を誇る

  2. 安定の通信速度が魅力の人気VPN

  3. 同時接続台数が無制限

  4. サーバー数は約1万と圧倒的

セキュリティ対策のためにVPNを使いたいという方は年々増えてきています。

とはいえ、VPNならどんなVPNでもセキュリティ対策ができるというわけではありません。

VPNを選ぶ際には、

ノーログポリシーがあるかどうか

の基準で選ぶことが大切です。

せかりくん

今回は、ノーログポリシーについて、またおすすめのVPNについて解説していくよ!

目次

【ノーログポリシー】通信記録を残さない表明のこと

ノーログポリシーとは、VPN運営会社による「ログを記録しません」という表明のこと。

せかりくん

ちなみに、ログというのは通信履歴のことだよ!

VPNは、デバイスとネットの間に通すトンネルであり、

悪意のあるVPNを使えば、そのトンネルから通信記録が抜かれる可能性があります。

ノーログポリシーのあるVPNを選ぶことで、通信記録が抜かれる危険がなくなるのです。

ノーログポリシーのある安全性の高いおすすめVPN

【1位】NordVPN:世界大手であり、これを選んでおけば間違いない

所在地パナマ
料金560円/月(2年プラン)
サーバー設置国数110カ国以上
サーバー台数6,300以上
返金保証30日間
同時接続10台
ノーログポリシーあり
Google play DL数
レビュー件数(評価)
5000万
84万(4.5★)

NordVPNは世界大手であり、Google playのアプリダウンロード数&レビュー件数が圧倒的な人気VPNです。

本社はデータ保持法がないパナマであり、ノーログポリシーを徹底しています。

ログを記録されると、私たちの通信記録が外部に漏れてしまうわけですから、その点、NordVPNは安心して利用できます。

通信も非常に安定しており、これを選んでおけば間違いないVPNでしょう。

\世界で使われる大手VPN/

30日間返金保証付き

【2位】ExpressVPN:サーバー設置国が多く、利用者も増加中

所在地英領ヴァージン諸島
料金6.67ドル/月(1年プラン)
約1,011円
サーバー設置国数105カ国以上
サーバー台数3,000以上
返金保証30日間
同時接続8台
ノーログポリシーあり
Google play DL数
レビュー件数(評価)
5,000万
35.7万(4.3★)

ExpressVPNは、NordVPNに匹敵するほどの利用者を誇る人気VPNです。

Google playのレビューも高く、信頼も厚いのも特徴です。

サーバー設置国数も90カ国を超え、安定した通信も魅力。

また、同時接続台数は8台と多めであり、家族やグループ利用もしやすいVPNです。

\速度重視ならExpressVPN!/

30日間返金保証付き

【3位】SurfShark:コスパが良く、同時接続台数が無制限

所在地オランダ
料金338円/月(2年プラン)
サーバー設置国数100カ国以上
サーバー台数3,200以上
返金保証30日間
同時接続無制限
ノーログポリシーあり
Google play DL数
レビュー件数(評価)
1,000万
8.95万(4.3★)

SurfSharkはオランダに本社に置く会社で、同時接続台数が無制限が魅力のVPNです。

同時接続台数が無制限だと、個人だけでなくグループで利用できるので、一人当たりの料金を節約できます。

また、大手のNordVPNと合併しているため、安心感のあるVPNです。

\同時接続台数が無制限/

30日間返金保証付き

【4位】CyberGhost:サーバー数・設置国数が充実でコスパ良し

所在地ルーマニア
料金290円/月(2年プラン)
サーバー設置国数100カ国以上
サーバー台数10,000以上
返金保証最大45日間
同時接続7台
ノーログポリシーあり
Google play DL数
レビュー件数(評価)
1,000万
15万(4.2★)

CyberGhostはサーバー数・設置国数が非常に充実したVPNです。

サーバー数、設置国数が多ければ、ひとつに接続できなくても別のサーバーに接続できるので、選択肢が増えます。

価格も安く、コスパ重視の方にはおすすめのVPNです。

\サーバー数が1万と圧倒的/

最大45日間返金保証付き


VPNを使う際によくある質問

VPNを利用する際によくある質問をまとめました。

ノーログポリシーのないVPNを選んでもいい?

ノーログポリシーがないVPNは、ログを保存する可能性のあるVPNです。

もしノーログポリシーがないVPNを選ぶと、

  • クレジットカード情報
  • 電話番号・メールアドレス
  • SNS
  • プライベートな画像

このような情報が、VPN運営会社に流出する可能性があります。

そのため、しっかりとノーログポリシーを宣言しているVPNを選ぶことが大切です。

せかりくん

ノーログポリシーのないVPNは基本使わない方がいいよ〜

VPN接続して他にできることはある?

VPNを使えば、世界中のサーバーに接続できるため、以下のような裏技ができます。

  1. アクセス制限のある動画やサイトの閲覧
    (詳細はこちら)
  2. サブスクの格安契約
    (詳細はこちら
  3. 航空券やホテルの格安予約
    (詳細はこちら)

ネットの安全を確保しつつ、いろいろなサービスをお得に使えるのはVPNの良いところです。

せかりくん

VPNひとつで幅広い使い方ができるね!

VPNを使って違法にはならない?

違法性はありません。以下の国では、VPN接続が違法・規制対象になりますが、ほとんどの国では問題なく利用できます。

VPN接続が制限されている国
  • 中国
  • ロシア
  • ベラルーシ
  • トルコ
  • イラク
  • UAE(アラブ首長国連邦)
  • オマーン
  • イラン
  • トルクメニスタン
  • 北朝鮮

VPNの違法性はiTopVPN公式サイトを参考にしています。

無料VPNは使っていい?

無料でサーバーに接続できるのは便利ですが、あまりおすすめしません。

なぜなら、VPN運営は多額の資金がかかるにも関わらず、無料で提供されることには疑念が残るからです。

情報の抜き取りや販売の可能性も考えられるため、情報を守るためには有料VPNの利用が安全です。

せかりくん

無料VPNを使うくらいなら、VPN無しの方が安全性は高いよ。

まとめ:ノーログポリシーのあるVPNを選ぼう

ノーログポリシーとはなにかについて、また安全性の高いVPNについて解説しました。

VPNは、海外の動画サイト視聴やサブスクの節約で使われることが多いツール。

クレカ情報のような個人情報流出しないように、ノーログポリシーのあるVPNを使いましょう!

安全性の高いおすすめのVPN

よかったらシェアしてね!
目次